掲示板

2005年10月07日

「恋は邪魔者」を見た男

 舞台は1960年代のニューヨーク。田舎から出てきた作家のレニセヴィと女好きのプレイボーイユアマガのお話。
 とにかくセンスが良いのです。当時の服装やインテリアの再現がとにかくかっこいい。内容もまーまーそこそこ良くて見てて楽しい映画。
 レニーのほっぺってなんであんなにキュートなんでしょう。

Down With Love
監督 : Payton Reed ペイトン・リード
キャスト(役名)
Renee Zellweger レニー・ゼルウィガー(Barbara Novak)
Ewan McGregor ユアン・マクレガー(Catcher block)
David Hyde Pierce (Peter McMannus)
Sarah Paulson サラ・ポールソン(Vicki Hiller)
Tony Randall トニー・ランドール(Theodore Banner)
posted by ハワイ at 00:19| ウィーン | Comment(0) | TrackBack(0) | もっと最近見た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7805460

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。