掲示板

2005年02月01日

a safety man

 皆様安全ですか?
 僕は安全な男です。
 願わずとも安全な男になってます。
「たまにはいいかな?」
「お互い恋人もいないしオッケーなのかな?」
 いえいえ、僕は安全な男。
 そして踏み込みどころのわからない男。
 9月から実戦より遠ざかっている男です。

 昨日は女性の友人と遊びました。
「ビデオ見たーい」って言うので僕の部屋にご招待しました。
 昼から夜12時まで遊んで最寄り駅まで送り届けました。

 さてさて「異性のお部屋で二人っきり」ってシチュエーションはやはり「いける」ものなんですか?
 僕たち男性チームはこんなシチュエーションになったらドッキドキです。もちろん先方の女性が単に友達と思い安心して部屋に来てるなんて可能性は思いもよりません。
「あ、足組み替えたからオッケーサインかな?」
「ああ、あくびしたから布団に横になりたいってサインかな?」
「あああ!雑誌つまんなそーに読み出したから次のステップへの進行を待ってるのかな?」
 といろいろ考えるものです。

悪魔「オイオイ、ワイハーさん。たまにはハメはずしちまいなよ」
僕「そんなこと言ったって無理だよー(泣)」
悪魔「オイオイ、ワイハーさん。女の子が部屋に来たら120%オッケーって法律しってるかい?」
僕「そそうなのの?でも〜(泣)」
悪魔「オイオイ、ワイハーさん。一回のタイミング逃すと次はないんだぜ。何もしないのも逆に失礼さ」
僕「!それっていままであったかも。僕、頑張る!攻めてみる!」

 もちろん僕は前述した安全な男なのでなにもせずにお返ししました。他にも考えることもあって忙しいし。
 この最初の一回で先方は僕をマジメな男か危険な男かを判別して頂いたのか「今度はあたしの部屋に来てねー」ですって。
 はい、僕は安全な男です。良い友達になれるかな。
 友達になるのか違う方向に行くのかわからない時期って難しいものですね。

阪神タクシ.bmp
阪神タイガースのタクシー登場!
posted by ハワイ at 17:32| ウィーン ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記2〜君を探した日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
部屋に来たんだねー。でも今回は安全な男で良かったのでは。でもたまに他人てまったく想像外な事考えてる時があるから難しいですよねぇ。私も今遊んでる人とこのままライブ友達で終わる気がしてきました・・。
Posted by shie at 2005年02月01日 18:45
 あらあら。より良い進展はないのかな?ポイントでずばっと攻め込まないと。なーんてね、流れがそうさせてくれますよーそれが答えならー。
Posted by ハワイ at 2005年02月02日 02:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。