掲示板

2005年01月14日

銀杏BOYZアルバム発売!!

 買いました!もう最高。では僕の個人的一回聞いた感想です。
 DOORはインディーズっぽさ意識してるんでしょうか?音質も選曲も。
 君と僕の第三次世界大戦的恋愛革命は逆に聞きやすくメジャーな銀杏、ゴイステが楽しめます。数曲プロデュースにYO−KINGが。駆け抜けて性春ではYUKIがボーカルとってます。僕もJUDY AND MARY大好きでした。

DOOR
01.十七歳(・・・cutie girls don’t love me and punk.)
 ライブのまんまでした。歌詞は初めてちゃんと読みましたがらしいカンジです。
02.犬人間
 十七歳同様。
03.日本発狂
 ライブで何回も聞いた名曲、やはり良い。学級閉鎖、援助交際って叫んでたんですね。「こんなに醜い僕だから」ミネタさんっぽい表現です。
04.援助交際
 初めて聞きましたけど良いです、かなりお気に入り。銀杏全開なラブソングです。ライブで聞きたい!
05.メス豚
 これも初めて。ひねくれた恋愛感全開。歌詞がかわいい。援助交際から止まらないミネタ節。「童貞もブサイクもみんなで泣きながら踊りましょう」
06.あの娘は綾波レイが好き
 もう止まりません、3曲連続。なんで綾波レイ?
07.SEXTEEN
 ちょっと普段と雰囲気違う曲。
08.リビドー
 相変わらず歌詞の流れが良い。最後の一行が良い。
09.夢で逢えたら
 貴重な素直でストレートなラブソングです。たまには素直なミネタさん。意外に?きれいな曲調で不思議。銀杏っぽくない。
10.銀河鉄道の夜
 銀杏版初めて聞きましたけどこうなってたんだー!最高。やはりミディアムテンポになってますね。
11.惑星基地ベオウルフ
 僕の大好きな歌詞「貴方はきっと幸せになれるわ、だって私を幸せにさせてくれたのも。」
12.夜王子と月の姫
13.NO FUTURE NO CRY
 「未来はないけど泣いちゃだめさ」
14.人間
15.なんとなく僕たちは大人になるんだ
 ライブどーりの良い歌。

君と僕の第三次世界大戦的恋愛革命
01.日本人
 「日本人は米しか食わねえぞ」
02.SKOOL KILL
 きたー!やっぱり良い。大好き。細かい歌詞は初めて読んだのですけど良い。「涙ってほんとに出るんだね」
03.あの娘に1ミリでもちょっかいかけたら殺す
 これもライブで良かった曲。わかりやすくテンポも良い。「僕が大人になったらきっと君を探すから」
04.童貞フォーク少年、高円寺にて爆死寸前
05.トラッシュ
 昔のミネタさんの歌でしょうか?「世界のどこかにきっと僕を待ってるひとがいる」
06.なんて悪意に満ちた平和なんだろう
 歌詞がどう変更になってるのかと思ったら「ピー」になってるだけでした。ミネタさんが「このまま行く」と言う姿が目に浮かびます。
07.もしも君が泣くならば
 ライブどーりミディアムテンポになってます。
08.駆け抜けて性春
 YUKIが歌ってるー!けっこう歌ってるー。コーラスくらいかと思ってましたので驚き。
09.BABY BABY
 これもアレンジけっこう変わってます。
10.漂流教室
 この歌はミネタさんも相当思い入れあるんでしょうね。辛いことってあるけど頑張ります。「もう一度いつか会えたらどんなに素敵なことだろう」
11.YOU&I VS.THE WORLD
 これも若干スローに。
12.若者たち
 ゴイステと似てますね。
13.青春時代
 歌詞若干変わってます。本当に良い曲。
14.東京
 やはり最後はこの曲なんですね、ずるいなー。ミネタさんの別れた彼女への思いと感謝の歌。
 「ふたりを通り過ぎたなんでもない毎日が 僕にとってはそれこそが歌になるのさ」ミネタさんはこういった思いを歌で表現し僕は日記で表現です。
posted by ハワイ at 16:58| ウィーン ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽〜好きな曲買ったCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1579253

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。